全画面表示を終了する

【第4話】恐るべき子供たち

2021年12月07日

ツイートして応援しよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
少年の残響

少年の残響

座紀光倫

アウゲンブリック少年合唱団。かつては孤児院、今では子供達に勉強と合唱を教えるギムナジウム。彼らの歌声は、人々へ捧げられる癒やしの調べ。しかしその歌にはもう一つの意味があった。それは――。あがり症のエーリヒ、少女のように美しいカルル、そして漠たる不安を打ち消すがごとく歌をうたうミヒャエル・・・。刹那に輝く硝子のように脆く儚い日々と命。なにが悲しみかもわからぬまま、少年たちは生きていく・・・。

ローディング中…
ローディング中…