マガポケベースマガポケの秘密基地! ここだけで読める面白記事あります!

マガジンポケットWEB版 利用規約

2018年12月18日

第1条 本規約について

  1. 本規約は、株式会社講談社(以下、「弊社」といいます。)が提供するサービス「マガジンポケット」(以下、「本サービス」といいます。)の利用に関して適用されるものです。
    ユーザーが本サービスを利用した場合、ユーザーは本規約に同意したものとして取り扱われます。
  2. 本規約の内容は、弊社の判断により、事前の予告なく任意に変更できるものとし、変更後の本規約を本サービス内、および「マガジンポケット」の公式サイトに掲載した時点から、ユーザーは変更された内容に同意しているものとみなされます。

第2条 ユーザー登録について

  1.  ユーザーは、ユーザー登録にあたって正確な情報を登録しなければなりません。弊社はユーザー登録の際に入力されたアカウント情報に従ってユーザーを取り扱えば足り、誤った情報が入力されたことによりユーザー又は第三者に生じた損害について一切の責任を負いません。
  2.  ユーザーは、自己のアカウント情報をいかなる第三者に対しても譲渡及び貸与できないものとします。その他いかなる目的でも、自己のアカウント情報を第三者に使用させることはできません。
  3. ユーザーは、自己のアカウント情報を、自己の責任において管理するものとします。登録されたアカウント情報によって本サービスが利用された場合、弊社は当該アカウント情報を登録したユーザー本人による利用とみなすものとします。弊社は第三者によりアカウント情報が不正に使用されたことによる、ユーザー又は第三者に生じた損害について一切の責任を負いません。
  4.  ユーザーが登録したアカウント情報に含まれる個人情報の取り扱いについては、「講談社プライバシーポリシー」に従うものとします。

第3条 本サービス内容の変更について

  1. 当社が必要と判断した場合には、利用者の承諾なしに本サービスの全部または一部の内容を変更し、または廃止できるものとします。
  2. 当社は、本サービスの変更または廃止によって生じたいかなる損害についても、一切に責任を負いません。

第4条 禁止行為

本サービスをご利用いただくにあたり、以下の行為を行わないでください。

  1. 弊社および第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、他の会員の権利・利益を侵害する行為、またはこれらの恐れのある行為。
  2. 本サービスによりアクセス可能な弊社または第三者の情報を改ざんまたは消去およびそれに類する行為。
  3. 他のユーザーの会員情報を利用して本サービスにアクセスする行為。
  4. アカウントを第三者と共有すること。
  5. アカウントを第三者に対して売却その他の譲渡もしくは質入れをし、または第三者に対して貸与その他の利用をさせる行為。
  6. 有害なコンピュータプログラム等を送信し、または第三者が受信可能な状態におく行為。
  7.  第三者の設備または本サービス用設備(弊社が本サービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器およびソフトウェアをいい、以下も同様とします)に無権限でアクセスし、またはその利用もしくは運営に支障を与えるもしくはその恐れのある行為。
  8. 弊社および弊社のグループ会社の提供する他のサービスの利用料金の滞納。
  9. 上記各号の他、法令、本規約もしくは公序良俗に違反する行為、本サービスの運営を妨害する行為、弊社の信用を毀損する行為、弊社の財産を侵害する行為、第三者または弊社に不利益を与える行為、もしくはこれらの恐れのある行為など、弊社が会員として不適切と判断する行為。

第5条 利用の停止について

  1. 60日以上本サービスの利用がない場合、当該ユーザーの許諾なく本サービスの利用を停止する場合があります。この場合、本サービスのご利用に関しお客様が負担した費用は弊社にて返金、換金、払戻し、返還をいたしません。
  2. 第4条に該当する行為を行ったユーザーについては、当該ユーザーの許諾なく本サービスの一部またはすべての利用を停止する場合があります。この場合、本サービスのご利用に関しお客様が負担した費用は弊社にて返金、換金、払戻し、返還をいたしません。

第6条 免責事項

  1. 弊社は本サービスについて、推奨環境以外の環境での利用に対して、動作保証を行いません。推奨環境での利用であっても、ユーザーの使用する機器および通信環境等によって、本サービスの不具合や使用する機器に不具合を及ぼす可能性があります。
  2. 弊社や管理会社によるメンテナンス作業や停電および通信回線の異常、天変地異など弊社の予測を超えた不可抗力によって、サービス提供の一部または全部に制約が生じる可能性があります。ユーザーは、これらの不具合および不具合から生じた損害について弊社が一切を免責されることに同意するものとします。

第7条 サービスの終了

  1. 本サービスは、60日の予告期間をもってお客様に通知又は告知の上、本サービスの提供を終了することができるものとします。

第8条 準拠法

  1. 弊社の提供するサービスに関する全ての紛争は、準拠法として日本法が適用され、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。