【第四話】芸者と同心

【第四話】芸者と同心

【第四話】芸者と同心

2020年06月26日

感想をシェアしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
うちの旦那が甘ちゃんで

うちの旦那が甘ちゃんで

漫画/雷蔵 原作/神楽坂 淳[講談社文庫/刊]

風烈廻り同心の紅藤月也は、よく言えば「いい人」。正直言うと「ぼんくら」。泥棒の身の上に同情したり、ライバルの火盗改めに手柄をさらわれたりの甘ちゃんっぷりで、付き人の「小者」にも逃げられて捜査ができない…。見かねた妻・沙耶が思いついたのは自分が男装して小者になることだった。夫婦同心、江戸の町で大活躍!

ローディング中…