全画面表示を終了する
ヨコに読みます

【第1話】七百年の孤独

2019年05月30日

感想をシェアしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
七つの大罪 セブンデイズ~盗賊と聖少女~

七つの大罪 セブンデイズ~盗賊と聖少女~

原作/鈴木央 小説原作/岩佐まもる 漫画/小菊路よう

700年 孤独だった。――兄の妖精王・ハーレクインが姿を消してから――エレインは一人で「妖精王の森」を護り続けていた。永遠の命をもたらす「生命の泉」を求める強欲な人間たちの姿は、彼女の心を一層暗く、冷たい場所へと沈めてしまっていた。そんな長い孤独の日々の中、一人の青年が現れる。彼の名前はバン。たった、七日間。バンと過ごした美しい時間が、エレインの700年の孤独を癒やしていく……。

ローディング中…
ローディング中…